robocan
プログラミングスクール「ロボキャン」

ロボットの組み立てとプログラミングを学ぶ
オンラインスクール

※本スクールは、2023年開講予定です


「ロボキャン」とは、小学生から社会人まで、ロボットについての知識とそれを動かすためのプログラミング技術を身につけたい人のためのプログラミングスクールです。
ロボキャンの学習は、小学校中・高学年向け教材、中高校生・社会人向けの教材と目的や身につけたいスキルに合わせて難易度を選択することができます。

よく見られるスクール型のプログラミング教室は、ほとんどが小学生向けのもので、高校生や社会人が学べるスクールはほぼありません。ロボキャンでは、中・高校生や社会人向けの教材をオンラインで提供することができるため、幅広い年齢層に利用・学習いただける点が最大の特徴です。


ロボキャンの特徴

【小学校中・高学年用教材】


(1)
ロボットの組み立てとプログラミングの両方での学習

ロボキャンオンライン教材は、ソフト内でのプログラミングに対しての試行錯誤と、実在するロボット組立に対する試行錯誤の両方を行える点に特徴があります。

実際に存在するロボットには、重さ・形状・重心の位置・環境条件があり、『画面上ではプログラミングが起動するはずなのに、実際のロボットは動かない…』という経験をして、初めて総合的な試行錯誤が可能になります。難しさもありますが、子どもたちは頭をフル回転させて時間を忘れるくらい夢中になって取り組むことができます。



(2)
ロボットの組立は簡単でプログラミング重視

ロボットとして使用するブロックは10種類ほど。プラモデルのような小さな専用パーツはありません。また、センサーやモーターなどもすべてブロック型で簡単につなげることができ、組み替えも簡単で、試行錯誤しやすいのが特徴です。少ないパーツで自由自在にロボットを作ることができる上に組み立てにかかる時間が短く、プログラミングの学習にしっかりと時間を使うことができます。


(3)
SCRATCH(スクラッチ)ベースで小学生にも簡単なプログラミング!

SCRATCH(スクラッチ)とはマサチューセッツ工科大学(MIT)で開発された子ども向け教育用のオープンソースプログラミングソフトです。使用人口数は世界No.1を誇ります。言語入力ではなく、ブロックをドラック&ドロップして繋げるだけで直観的に操作できるため、論理的思考力を養い、プログラミングの理屈が学べ、プログラミング的思考のトレーニングに最適です。


【中学・高校・社会人用教材】


(1)
人工知能の開発にも使われるPython(パイソン)言語を使用

プログラム言語には、シンプルな文法で書け、少ないコード行数にまとめることができる「パイソン」を使用。学習コストが低く、初めて学習する言語に最適です。

また、Webアプリケーションから人工知能に至るまで利用されている言語であり、さまざまな分野での活用が可能。実用性にも優れ、汎用性の高い言語です。


(2)
AI・IoTの学習に対応したロボット教材

ロボット教材として使用する「アーテックロボ」は、Pythonで書かれたプログラムで制御します。

Bluetooth搭載でマルチOS対応。さらに、Wi-Fiを搭載し、インターネット経由で情報を取得することができ、ロボット間の通信ネットワークの構築も可能です。


(3)
基礎から先端技術まで幅広く学ぶカリキュラム

pythonの文法からネットワーク、データベース、セキュリティなどロボティクスやIoT/AIなどの先端技術まで、幅広い技術を学ぶことができます。


講座の主な学習内容

  • Pythonの基本的な文法
  • オブジェクト指向プログラミング
  • ロボティクス技術
  • ネットワーク技術
  • データベース技術
  • 情報セキュリティ技術

お問い合わせ

エアグラウンドの事業に関するお問い合わせは、お電話、または、メールフォーム にて受け付けています。