尼崎経済新聞編集部より2019年のご報告

いつも尼崎経済新聞をご覧いただき、誠にありがとうござます。

おかげさまで尼崎経済新聞は、今年で創刊5周年を迎えました。

これまで900本を超える「街のハッピーニュース」をお届けすることができたのは、ユーザーのみなさま、取材にご協力いただいたみなさまのおかげです。改めて、心より厚くお礼申し上げます。

尼崎経済新聞掲載第1号は、尼崎・武庫之荘の人気レストラン「ふらいぱん」の39周年を伝える記事。

地元の子どもたちに愛される店主の人柄が伝わるほっこりした内容に

今年の年間PVランキングは大半がグルメ記事という結果に

(写真は2位にランクインした牛かつ専門店「うし寅」の牛かつ定食)

今年尼崎経済新聞が掲載した記事は約170本。先日発表された「年間ページビューランキング」では、飲食店の出店や周年を伝える「グルメ記事」が10位中7本ランクインし、グルメ情報への関心の高さがうかがえる結果となりました。

そんな中1位に輝いたのは、阪神尼崎駅前で行われる無料音楽イベント「尼ソニック」を伝える記事。

国内外で活躍するアーティストが登場するステージは毎年話題を呼び、市外からも多くの音楽好きが集う人気イベントです。近隣への苦情対策にも力を入れていて、「今年は初めてクレームゼロになった」と担当者から嬉しいご報告をいただいた時は、真摯に向き合い努力を積み重ねてきた実行委員会のみなさんを思い「ジーン」と胸が熱くなりました…

2020年は東京オリンピックも開催され、世界中から人が集まり日本中が活気づく年。

オリンピック観戦のついでに関西へ足を伸ばす外国人観光客も多くなると予想されています。尼崎市は関西圏の観光名所へ向かう「ハブエリア」としても便利な立地。取材をしていても「これからインバウンド需要が高まる」「人の流れが変わる」と期待を込めて口にする方も多く、これからどんなことが起きるのか我々もワクワクしながら待機しております。

街の変化についていけるよう話題のアンテナを張りつつ、「尼崎ならではのネタ」も紹介できるよう、「街の記録係」として広域尼崎圏の動向をいち早くお伝えしていきたいと思っております。

お問い合わせはこちら

TEL 06 6435 9992
電話受付時間AM8:30 ~ PM17:30
(土日祝は休日)