尼崎のリアル謎解きゲームでガビ(インターン生)がYouTuberデビュー!?

ガビとサポート役に桂山さんが謎解きゲームに挑戦!?

ガビが挑んだ謎解きゲームって

2019年11月15日(金)~2020年1月31日(金)の期間に尼崎市内の商店にて開催中の謎解きゲーム「出動!尼崎怪獣防衛隊」

参加者は尼崎怪獣防衛隊に入隊し、暴走しようとしているガサキングをはじめとする伝説の3大怪獣を再び封印するために町に隠された謎を解いていくゲームです。

ガビのサポート役にあの人が参加してくれました

今回ガビのサポート役に元漫才師公務員 桂山さんがこの企画に参加してくれました。なんと2人はこの日が初対面。

しかもガビは日本語勉強中で、桂山さんは英語が少し苦手という…

悪戦苦闘しながらもYouTuberとして2人が謎解きに奮闘してくれました。まさかガビはインターンでYoTuberをすることになるとは、思ってもいなかったでしょう(笑)

はたしてクリアすることができるのか。

悩んでいる2人

異文化交流×謎解きをすると頭がパンクする

IQが試される今回のクイズ。

それだけでも頭をフル回転させないといけないのに、謎を英語にして伝えないといけない酷なこの企画。

桂山さんはどんどんゲームを進めるにつれ、頭がパンクし始めます。

それにつられてガビも疲れすぎて変なテンションになってしまいます。

人のテンションを変えてしまうほど、この謎解きゲームはクオリティの高いということですね。

商店街でグローバルな交流

何と言っても、この謎解きゲームの一番の醍醐味は尼崎の商店を巡りながらゲームを進めていくことができるところです。食べ歩きをしながら、なんていう楽しみ方もありますね。

ミックスジュースで一息つく二人

2人もいろんなお店の方からアドバイスをもらいながらゲームを進めていきます。

(商店の方々が謎の答えを知っているわけではありません)

ガビにとって日本のローカルな部分に触れることができたのは貴重な経験になったことでしょう。

謎解きゲームは国境を越えた絆が生まれる

ハグする2人

コミュニケーションに苦戦しながらも、謎がとけた時の嬉しさは格別です。国の違いなど関係なく、初対面の2人でも特別な友情が芽生えました。

謎解きゲームには不思議な力があるのかもしれません。そして2人がクリアできたかどうか、ガビの勇姿とともに続きは動画でお楽しみください。

謎解きゲーム動画はこちら

お問い合わせはこちら

TEL 06 6435 9992
電話受付時間AM8:30 ~ PM17:30
(土日祝は休日)